s

年賀状素材の解像度について

解像度が大きいと、綺麗に印刷できます。

当サイトで配布している年賀状素材は、250~300dpiの解像度で作成しております。

解像度とは、画像の分解量を示す数値です。
この数値が小さいほど、きめが荒く、解像度の数値が高いほど、きめの細かい綺麗な画像になります。

解像度は印刷時の色の出し方に影響します。

100dpiは、1インチの中に、100個のピクセルが入るということを指しています。

WEB用に制作されるイラストの解像度は、ほとんどの場合が72dpiです。この解像度で印刷しますと、ぼやけてて、はっきりしない、滲んだように見える...といった状態になります。

それらの問題を解決するために、解像度を高くし、印刷時に、細かい部分もきめの細かい綺麗な印刷ができるようにと心がけて作成しております。

もし、ご自身で、印刷用のイラストを描く場合には、解像度を200~300dpiに設定した状態で、描いてみてください。

年賀状無料素材ランキング
祝春 年賀状2017酉(とり)の無料イラスト素材2017年の年賀状イラスト一覧検索